メイン掲示板@娘。楽宴

※掲示板への書き込みはたくさんの方の目に触れます。
※人に読んでもらう事を意識して書き込みするように心がけてください。

※ID(名前)が消えてしまった方へ【元の状態に戻す方法】
初めに登録した時のIDとパスワードでもう一度
「※メンバー登録」を行なってください。よろしくお願いします。


  • メイン板に来られた方はメイン板利用ガイドをお読みください。
      利用ガイドのルールを守ったご利用をお願いします。
  • 書き込みの内容は基本的にモーニング娘。ハロプロ(卒業生も含む)、ソニンの話題でお願いします。
  • 掲示板の秩序を著しく乱すような書き込み(不愉快にさせる)やそのレスは予告なく削除いたします。
  • 削除対象の書き込みには反応しないでください。削除願いはサブ板にご連絡ください。
  • まだ終了していないライブやイベントのネタバレは禁止です!
  • ライブやイベント観覧等のレポートは「現場の声」でお願いします。
  • メイン板ではTV/ラジオの実況書き込みは禁止します。
  • ラジオ実況はスレッド板の専用スレッドでお願いします。
  • 匿名、匿名希望、名無し、捨てHNなどでの書き込みは禁止します。

  • 質問のみの書き込みはスレッド板の【ハロプロ質問統一スレ】でお願いします。
    携帯用アドレス:http://rakuen3.sakura.ne.jp/blog/moblog.cgi
    →アドレスを携帯に送る

    ※バナーデザイン:やすさん(シャボン☆ストアー
  • 吉川友の記事 >>

    私は数学女子学園では生徒より先生になりたいと思います

    by 高


    こんなことを言い出すあたり、我ながら年齢を感じずにはいられないわけですが、
    それはともかく、これまでメイン板に数学女子学園の書き込みが全然無いので、
    だらだらっと書いてみようかなと思います。
    少し前に某観○所でも「誰か書けよ」的な書き込みもあったし(謎w)。

    私の住んでる名古屋地区ではオンエアされてないのに、
    お前はどうやって見てるんだ?っていうツッコミは無しの方向でお願いします。
    いやぁ〜、日本のIT技術の発展は素晴らしいですねw。

    まず、これまでの振り返りをば。

    第1話は今思えば名作でしたね。
    見えそで見えないさゆのパンツ。それを見事に数学に絡めて展開されるストーリー。
    数学女子学園とはこういう学校なんだと頭にがっつりインプットされました。
    惜しむらくは罰ゲームでさゆの足元から吹き上げる扇風機の風力が弱かったことw。
    あれ、風力が強すぎてモロ見えしてNGで撮り直し…とかあったんでしょうかね?。
    だとしたらスタッフがうらやましすぎるんですがw。

    第2話ではさゆがすっかりれいなの仲間?になりました。
    この、対戦相手が次々と仲間になるという展開は、キン肉マンや魁!男塾など、
    ジャンプ黄金期の人気漫画を彷彿とさせます(←例えが古いよ、オッサンw)。
    この回の対戦相手の舞美もいい味出してましたが、
    4人が同学年にはとても見えない(爆)渋谷警備隊がカワイかったです。
    この回の罰ゲームが一番キツそうだった(大量の辛子入りホットドッグ)印象。

    第3話はまーさ&食いしんガールズ。
    コメディドラマの設定とはいえ、アイドルに親方っていう呼び名はいかがなものかw。
    ビンタシーンでは香音ちゃんの首がもげちゃうんじゃね?と思うほどの、
    ド迫力と熱い演技はありつつ、全然といっていいほど数学が関係なかった回でしたねw。
    罰ゲームで熱々おでんリアクションとか、どこのダチョウ倶楽部かと。

    第4話の吉川友ちゃんはカッコよかったなぁ。
    対戦相手として、凄味のある演技とハマりっぷりは今のところ一番かなと。
    でも、これまでで一番れいなが余裕を持って戦えた相手かもしれません。
    なぜなら、さゆと一樹君の無実を晴らすという対戦でしたが、
    れいなは最初から自分が犯人だと知っていたわけですからw。ハナっから勝ち戦。
    友ちゃんからさゆと一樹君に出されたお題は、
    何とかの定理?だか何だか数学っぽい名前があった気がしますが思い出せません。

    第5話は、テレビやPC画面に生卵をぶつけた愛理ファンも多く、
    翌日に電気屋の修理受付窓口が混雑したと聞いていますが(ねぇよw)、
    愛理と一樹の王様ゲームコンビ?による恋の話でした。
    愛理は映画やドラマになるとカツゼツが良くなるのが不思議ですw。
    ドラマ内でも触れてたように、好きな男の子の隣の席をゲットしたいという割に、
    方法や確率的にビミョーな気もします。数学的にもっといい手は無かったのかな?。

    第6話は桃子とさゆのカワイイ対決。
    三輪車レースとかパン食い競争とか、完全にDVDマガジン状態w。
    さゆと桃子のカップサイズは逆じゃないの?という疑問も捨て切れませんが、
    それ以前にもはや数学女子学園じゃなく体育女子学園じゃないかと。
    その前のさゆももファッションショータイムの時に、
    桃子ヲタのフクちゃんが最前列でウチワ振ってるに違いないと思って探しましたが、
    残念ながら見つけられませんでしたw。

    第7話は、DDとはいえ地方者ゆえ私がエッグちゃんを見る機会はあまり無いので、
    しばらく見ないうちに3人とも印象が変わっちゃったのかなぁ…と思いましたが、
    れいなのコスプレっていう設定だったんですねw。
    久々にガッツリ数学っぽい対決で、やたら数学女子学園の伝統を強調してましたが、
    伝統伝統と言う割には勝負にPCを持ち込むのはアリなの?っていうねw。


    対戦相手ばかりでなく、毎回チョロチョロ出てきて可愛らしいスマイレージや、
    最年長ながらも全く先生らしさを感じさせず、
    単なる科学部の部員にしか見えないガキさんやw、
    ジョー樋口やミスター高橋を思わせる(だから例えが古いと何度言ったら…w)
    キビキビしたレフェリングぶりが素晴らしい鞘師ちゃんを見るのも楽しみです。

    素晴らしいといえば、オープニングでの一樹君こと桜田通クンの
    ピョコピョコウルトラダンスは素晴らしいですねw。
    オープニング曲に合わせてメインキャラが踊るというのは昔からよくある手ですが、
    イケメン俳優がハロプロの曲を踊るというのはなぜか嬉しい気がするのは私だけ?。
    あそこまで踊れるようになるには、きっとたくさん練習してくれたんだろうなぁ。

    ちなみに桜田クンは冬のハロコンも見に行ってくれたようですし、
    http://ameblo.jp/dori-s/entry-11130605031.html
    プライベートで何度もカラオケでピョコピョコウルトラを歌ってるようですwww。
    http://ameblo.jp/dori-s/entry-11172562333.html

    こりゃ、桜田クンの娘。春ツアー乱入あるな…w。


    日頃は連続ドラマは全然見ない人種なので、
    演技力がどうとか難しい話はわりとどうでもいいと思ってるのですが、
    ハロヲタとして色々な方向から楽しめるドラマだなと思っております。

    長文失礼しました。
     


    M。の遺伝子を継ぐ者

    by the☆pink

    去年の後藤真希G-Emotion FINALコンから2ヶ月ほど経過しましたが
    アイドル出身のソロ歌手の最良の到達点を見たこと
    現役アイドルの中で一番の実力を持つ愛ちゃん率いる娘。卒コンが同時にあり
    あまりに素晴らしいコンサート体験に満足したというか終着点になってしまい
    今年に入ってもすっかり魂がぬけた毎日を送っていました。

    リハビリがてらに参加したハロコンと
    ピョコピョコウルトラが丁度おかゆのような感じで癒され元気をもらいました。
    高橋愛時代の1点を争う体操の競技のような状態から
    アイドルの良さって可愛さだよなぁと改めて気づかされました
    小学生から二十歳越えた大人が同じ格好して同じ曲を歌って踊るという
    難しい事をやっているのはモーニング娘。だけ。
    着ぐるみが似合うさゆとれいなは流石で、910期がものすごい可愛いわけです
    逆上がりのフリが最高なのです
    ベテランよりルーキーが多くなった現在の910期中心の娘。に最適の曲です。
    また、もう1パターンの歌衣装だとダンスが今までの娘。と変わらないことが分かります

    巷でデビューしているアイドルユニットがほぼ似たような曲調・ビジュアルなのは
    ターゲットが全て同じだからです。
    いわゆる従来の決まった層向けにドロップしているだけで冒険をしていない
    音楽に関してはオンリーワンでないと生き残らないのは過去のバンドを見ると明らか。
    ピョコピョコウルトラはNHK教育の1コーナーで流れる作品ならもっと評価されたかなと思う

    吉川友
    以前にも前座で歌っていたのを聞いたことがあってその時は何とも思わなかったのが
    ソロで歌った中では一番安定して良かったのと何より意気込みを感じた。
    サインしてもらったアルバムはすごく聞きやすくて今風wのアルバムです
    「こんな私でよかったら」はサカノウエヨースケさん

    訂正:ラジカセ担いでた人と勘違いしてました。


    オエイシス

    by UC

    愛理のソロイベントに行けなかった俺は、レポを見て軽く凹んだりしてるわけですが・・・。初弾き語りかあ・・・。
    岡井ちゃんの誕生日が祝えたのでよしとしますか。

    とにかく2冊目の写真集が凄すぎます。
    今回の真野ちゃんもそうですが、大人目のメイクが好きなだけかもしれませんが。
    今年のNo1写真集は真野ちゃんで決まり!と思ってたら、そうでもない展開になってまいりました。
    背表紙とか最高に美しいね。ずっと見てられるわ。

    あ、ちなみに昨年の夏ぐらいから、℃一推しは愛理に替わっております。
    m(_ _;)m
    そして、さらにソロブルーレイが出るとか!!!。
    速攻でアマゾンのDVD予約を取り消しましたね。しかし、なぜ同発出来ないんですかねえ。

    ところで、きっかは写真集とか出さないのかなあ。
    ひょっとして、そのへん両親NGとかあるのかもなあ。

    でもって、アップフロントガールズ(仮)がアップアップガールズ(仮)に変わったらしいんですがw、UFZSじゃだめなのか?。
    今までは、仙石先生が入ってなかったので分けるのは理解できたんですが・・・。
    明らかに“あっぷあっぷ”してるイメージww。ま、仙石先生にはぴったりなんですけどねw。
    でもって、一応カテゴリーはハロプロエッグにしてますが、厳密にはエッグじゃないんだよね。カテゴリー追加プリーズ>管理人さん。

    さて、明日で紺野アナの研修も終了でしょうか。
    なんか7月から番組が始まるとか始まらないとか。どうなんでしょうね。


    きっか おたおめ & ボノライブ キター!

    by なお

    本日5月1日は「きっか」こと、吉川 友ちゃんの19歳のお誕生日でございます。

    きっか、お誕生日、おめでとー!

    お昼の情報番組や、昨日から公開された半ドキュメント(?)のラストに本人が生出演する映画。
    そして来週にはデビューシングル発売も控え、今、めちゃくちゃ忙しくて大変かと思いますが、応援してるよー!


    昨日、℃‐uteのコンサートで中野サンプラザに行きましたが、入口で行われた握手会の様子を観ていました。
    黄色いドレス姿でめっさ美人さんでしたよ。
    髪がツヤツヤ輝いていました(←妙なところを見てるなw)


    19歳というとロリ方面に特化したハローじゃ正直「遅い」けど、世間様的には別に遅くないんですよね。
    CDがユニバーサルから発売というのも含めて、今までのハロプロの枠を超えるような活動を願っています。

    きっか、がんばれー!



    そして昨日、FCから青封筒が届きまして。

    B u o n o ! 夏 ラ イ ブ キ タ ー ー ー ー !

    8月20日から大阪よりスタートし、22日名古屋、27・28日横浜という一週間の短いライブツアーですが、いや〜、待ってたぜぇ。
    今回は大阪が土曜日なので遠征するつもりでいます。
    ナニワのボノヲタはん、よろしくでんがな。

    冬に無かった名古屋が復活したのも嬉しい。
    味噌国は関東と関西のマジヲタばかりが集結するという説もあり、毎回とても良い雰囲気なんだよね。
    楽しみすぎる。


    生き甲斐のボノライブ開催でテンション高まってる今日この頃ですw


    FOR THE BRAND-NEWDREAM/夢のチカラIV

    by KAIXA

    えー、先日自分へのごほうびに、
    「スマイレージのミュージックVコレクション(1)」を
    購入しました。

    インディーズデビューシングル
    「ぁまのじゃく」からメジャー最新シングル
    「ショートカット」まで収録されていて、

    特典映像もシングル曲の別バージョン、TVスポット
    「ショートカット」のジャケット&MV撮影メイキングと
    3つも付くなど、UFAにしてはサービスの良い一枚になっております。

    さて、スマイレージといえばあやちょ
    (DAWAという呼び名は好きではない。同じ理由で
    ヤッシー、ズッキも。まったくどういうセンスしているんだか・・・)
    とかにょんがゲストに出た2月19日の「飛び出せ科学くん」の

    築地のネコの生態を調査する企画での
    あやちょの「私、ネコと超能力(超音波でしたか?)で会話できるんです」
    は強烈でしたね。あの若さであの言葉のセンスはすごいの一言です。
    ブログもいいですが、作詞の勉強とかもさせてほしいですね。

    さて話はガラリと替わりまして、
    「きっかチャンネル」の第三回配信を拝見しました。
    デビュー曲候補のレコーディング風景でしたが、

    個性が出てないということで、ディレクターにダメ出しされてましたね。
    モーニング娘。やベリキュー、そしてスマイレージを見ても、

    アイドル戦国時代と呼ばれている今、自分のカラー、味が無いと
    生き残れないということなのでしょう。

    次の配信では、それを乗り越えられたかどうか?楽しみです。
    モバイルサイトからのメルマガでもイベントの盛況の様子が
    伝わってますし、がんばってほしいです。


    >>





    RSS

    Ringworld
    RingBlog v3.10k