メイン掲示板@娘。楽宴

※掲示板への書き込みはたくさんの方の目に触れます。
※人に読んでもらう事を意識して書き込みするように心がけてください。

※ID(名前)が消えてしまった方へ【元の状態に戻す方法】
初めに登録した時のIDとパスワードでもう一度
「※メンバー登録」を行なってください。よろしくお願いします。


  • メイン板に来られた方はメイン板利用ガイドをお読みください。
      利用ガイドのルールを守ったご利用をお願いします。
  • 書き込みの内容は基本的にモーニング娘。ハロプロ(卒業生も含む)、ソニンの話題でお願いします。
  • 掲示板の秩序を著しく乱すような書き込み(不愉快にさせる)やそのレスは予告なく削除いたします。
  • 削除対象の書き込みには反応しないでください。削除願いはサブ板にご連絡ください。
  • まだ終了していないライブやイベントのネタバレは禁止です!
  • ライブやイベント観覧等のレポートは「現場の声」でお願いします。
  • メイン板ではTV/ラジオの実況書き込みは禁止します。
  • ラジオ実況はスレッド板の専用スレッドでお願いします。
  • 匿名、匿名希望、名無し、捨てHNなどでの書き込みは禁止します。

  • 質問のみの書き込みはスレッド板の【ハロプロ質問統一スレ】でお願いします。
    携帯用アドレス:http://rakuen3.sakura.ne.jp/blog/moblog.cgi
    →アドレスを携帯に送る

    ※バナーデザイン:やすさん(シャボン☆ストアー
  • 辻希美の記事 >>

    矛盾

    by katyan

    田中さんが24時間TVに欠席した理由が風邪でしたが、エルダーの卒コンで中澤さんに「ハロプロよ!永遠なれ」というべきところを現役の高橋さんに言わせた頃からUFAのやっている事は理解し難い事が多い。

    高橋さんために高橋さんの誕生日にモーニング娘のCDをリリース、両A面で片面は高橋さんのソロ、そのうえ「高橋愛卒業記念盤」の発行など、モーニング娘の一員であったからこそ彼女も存在できたのに、一芸能人に過ぎない高橋さんに他の卒業者と較べ破格の特別待遇をしてよいものかUFAがファンにわかるように理由を説明してくれなければ、ファンも現メンバーも卒業メンバーも納得できないと思う。
    理由がなければ、モーニング娘を私的に利用するこは許されないと私は思うのだが?。
    理由も無くこれを認めてしまえば、現在のモーニング娘は「高橋愛とバックダンサーズ」であったことをUFAが公言したことになってしまう。
    かつて、中澤さんが「ふるさと」のときジャケットで安倍さんだけをクローズアップした事に憤慨していましたが、田中さんにとって亀井さんと高橋さんのモーニング娘での貢献は同様だと思っていると私は思う。

    もうひとつ、現モーニングにとってドリームモーニング娘に卒業をしていないメンバーがいるのにモーニング娘の名を語るのは、納得がいかないだろう。
    現モーニング娘が恋愛禁止を守っているのにドリームモーニング娘をあたかも本物のモーニング娘のように扱うなど言語道断、脱退者がメンバーにいる以上、現メンバーに示しがつかない。
    紳助さんではないが、けじめをつけないとモーニング娘の先輩としていかがなものだろう。

    そんな訳で田中さんが24時間TVに出演しなかった事は理論的に正しいと私は思っている。
    紺野さんが卒業した後、田中さんがモーニング娘の正統者なので、あの場にいては、ドリームモーニング娘を認めたことになってしまう。
    正統者(中澤、後藤、辻加護、紺野、田中、鞘師)及びそれに準ずる安倍さんと総不在なので、田中さんの欠席は当然なのだと思われる。

    また、高橋さんの卒業で宗教まがいの高橋さんへの指差しを行なうのだろうか?
    私もそうだが、ファンは、そのアイドルが誰よりも最高だから熱狂的に応援する。
    指差しの行為は、他のファンにとって屈辱的行為であることを事務所はわかっていないのだろう。
    といっても、高橋さんに寄らば大樹の陰という意味で前回は許されたが、卒業で行なった場合、高橋さんにサポートしてもらうわけにはいかないので、高橋さんのファンが代わって今まで通りハロプロをサポートする事を高橋さんが約束したことになる。

    また、できれば高橋さんに田中さんか鞘師さんの足を持ってもらいたい。
    今のモーニング娘は存続をかけて茨の道を越えて行かなくてはならない。
    それだけの覚悟が必要である事を高橋さんが身を持って教えて欲しい。
    また、今まで高橋さんが支えてきたモーニング娘の責務を引き継ぐ事を明確する事ができる。
    これは、辻さんの元、現ファンであれば、ミニモニで新人の高橋さんが辻さんの足を持つはずが、辻さんが高橋さんの足を持たされた事は、ファンにとってこれ以上にない屈辱としてしかとらえていなかったが、高橋さんが卒業で行なえば、辻さんがミニモニを支えた功労者であったことが証明され、高橋さんの足を持ったことでミニモニの責務を辻さんから高橋さんに引き継いだ儀式であったことになり、私達の積年の憎しみは間違いであったことになる。
    私にとっても同じモーニング娘のメンバーで憎くも無い高橋さんを一生憎まなくてなはならず、この苦しみから開放してもらいたいのだ。

    鞘師さんについては、そう私は心配していない。
    香音さんの神が守って下さるでしょうし、谷本重美、辻希美、加護亜依以来の本格的な少女アイドルを見放す事を神はしない。
    アイドルにとって過信は禁物、自分がいるのは周りに支えてもらっているからと言う謙虚さを失ったためにアイドル生命を終わりになってしまった若いうちに売れたアイドルは多い。
    だから、鞘師さんには、練習のし過ぎと周りにチヤホヤされて過信に陥り、驕りなることを私は心配していた。それにエースとして期待されプレシャーもすごかったことから精神的にも肉体的にも休養する事が必要であったので、神様が休まさせてくれたのだと私は、思っている。

    それにしても、鞘師さんのDVD、8月最初に予約したところ既に売り切れ、東京に行って写真集と合わせて購入するしかないようだ。


    似て非になるもの

    by katyan

    最近アイドルとの握手会が流行って、アイドル(憧れ、崇拝、高嶺の花)の価値が無くなって来ている様な気がする。
    モーニング娘も他の同じようなアイドルのバーゲンセールを行なってよいか、モーニング娘の存在価値をもう一度問い直して頂きたいものだ。

    モーニング娘の象徴といえば、現在では、後藤さん、辻神様N、加護さんである。
    その中で「理想の夫婦」で企業とタイアップして商品を販売し、独自の本も出版でき、一流女性週刊誌に「おしゃれ代表で、カリスマ主婦」と評価される今でも理想的な活動しているのは、辻神様Nであろう。しかし、そのモーニング娘の象徴を今残っているファンが理想としなければ、何を理想とするのか、一般の人にアピールできない。
    多くの人に愛されるには、モーニング娘の理想を求めることが必要であろう。

    ハワイでのファンとの写真、いくら鞘師さんとはいえ、確かにファンサービスという点において笑顔でないのは、肯定はできない。
    私から推測するにファンを商売として考えていないためファンと真剣に向かい合っているのでしょう。相談すれば解決する問題だと思う。
    もともと鞘師さんを普通のアイドルと考えるのは、私は否定している。
    辻加護は、他のファンに始めロリファンという言葉で片付けられやすいが二人は始めて「アイドルでエンターテイナー」を実現したアイドルなのだ。
    今ではTVのバラエティーに辻神様Nがいないので、笑うこともできない。
    『ヘキサゴン』にしても辻神様Nがいないと紳助さんに媚びを売る番組になってしまい、ハプニングも起きない。
    そのように辻神様Nには、何がおきるかわからない、ゾクゾク感は視聴者も感じているので、今なおブログは、日本一の人気を継続している。
    鞘師さんも「アイドルでエンターテイナー」を目指してもらいたい。

    鞘師さんは本当におもしろい。
    サイダーを推奨していてサイダーといえば、三ツ矢。三ツ矢といえば毛利元就、毛利元就といえば、廣島。しかも「弾けるウマさ」に掛かる。
    このようにモーションをかけているだけになんとか三ツ矢サイダーのCMをゲットしたいものだ。
    そのことからも彼女の努力というのは、目的に向かって全力を傾ける事を意味している。
    辻神様Nを私は「退かず、媚びず、省みず」アイドルと認識しているので、アイドルを商売だという冷めた見方であれば、ファンを辞めていたであろう。
    ファンに迎合するアイドルより辻神様Nと同じようにもっと高い位置のアイドルを鞘師さんに求めている。
    高橋さんの後継では、残念ながら新規ファンは増えない、鞘師さんなりに新たなファンの獲得を主眼においているのかも知れない。

    高橋さんの時代と鞘師さんの時代で環境がは全く違う。
    高橋さんがセンターを受け継いだときモーニング娘の1強時代であった。
    しかし今はアイドルの1グループに過ぎなくなってしまった。
    当然「ランチェスターの法則」からすれば、強者と弱者では、戦略は違ってくる。
    AKB48がいい例で、始め「前田さんしかわからない」と彼女達は揶揄されていたが、これは弱者の法則の一極集中主義を行なっているのだから当然。そして、強者となれば分割統治を行ない「神7」にして、そのメンバーにステータスとAKBの象徴としてプライドも持たせ適材適所で活躍させている。
    それにコンツェルンまで築き、完成してしまうと他のアイドルが入る隙間さえなくなってしまう可能性さえある。
    モーニング娘は卒業生にステータスとプライドを与えなかったためOGファンもモーニング娘はふるさとではあるが、愛する気持ちは薄れてしまい、OGが他のアイドルの壁にならず、モーニング娘は、ファンを減らしてしまうことになってしまった。
    結果、剥き出しの本丸をいつのまにか落とされてアイドルの1グループになってしまった。だから、鞘師さんのときは、弱者の法則を使わなくてはならないのだ。
    何故鞘師さんなのか? と言う疑問はあるでしょう。
    これは、辻加護のファンであれば彼女の力量は理解できる。
    現にピストルさんあたりは、他のアイドルグループに鞘師さんの団扇を上げてるぐらい彼女のアイドル力は、今までのアイドルとは桁違いで他のアイドルにも知ってもらいたい。
    しかし、鞘師さんは、新生代のアイドルでなのでどんなエンターテイナーになるか私にも理解できない。

    今回『Only you』ダンスショットを100回以上堪能した。
    流石にこれだけ見れば、他のメンバーのダンスの違いが一目瞭然、鞘師さんがロボットで表現しているところを高橋さんは、マリオネットで表現しているところがあり、どちらがうまいかということに意味はない。
    わかりやすく言えばマイケルにクラシックバレエを見せて「おまえもあのくらい踊れないと駄目だ」といっているようなもの。鞘師さんはヒップポップ系で13才の女の子が優雅に踊っていたらおかしい、求めるとすれば「可憐」ではないかと思う。
    ASH時代のYou tubeの映像を見ていると年上の女の子のが上手いのだろうが、鞘師さんの踊りは「キレ」と同時に「魅せる」ダンスであるため鞘師さんがすぐにわかる。
    同じようにモーニング娘の誰だかわからないようして純粋に踊らせてみないと鞘師さんとの違いはわからないだろう。
    鞘師さんは、「何度見ても飽きない」、「他の人と違って目立つ・人を魅了するダンス」である事は、間違いない。
    Only youの歌手を聞いていると鞘師さんの事を歌っているのではないかと思える位である。
    ファンが鞘師さんを信じられるか、モーニング娘の復活は、新時代のアイドルを応援しているのだとファンの気持ちが変わり、モーニング娘をプライドを持って応援できるかで多くのファンを引き付けることができるのだと私は思っている。

    今、先に走っている鞘師さんが有利とは言えない。
    わかる通り、先頭を走れば、風あたりが酷く抵抗を受けやすいし、プレシャー、責任も桁違いで13才の鞘師さんには、荷が重い。本来は、鞘師さんは、声変わりをし、体力的に大人になった後で売り出すべきなのですが、そんな余裕が無い。
    他のメンバーも鞘師さんをフォローしているので、メンバー全員のチームワークと総合力で勝負していく高橋さん卒業後のモーニング娘は、なるでしょう。
    だから、推されないメンバーも実力があれば、辻神様Nのように頃合で抜くことができるので、モーニング娘の顔を一つにして全力でファンも応援して欲しいものだ。


    時代は動く!!

    by katyan

    朝梅雨に
    栄えて光るか
    蝸牛
    (今日の「のんピース」を閲覧して一句)

    鞘師さんが9期メンバーになり、神社で祈ったのは「紅白に出場したい」でありました。
    私にはそれが衝撃的でもありました。
    殆ど今の状態だと出場できない事を知っていている訳ですから自分が入ったならば、必ず出場できるという自負も覗えたからです。
    『Only you』がいい曲なので、売れて紅白出場までになれば良いのですが、ライバルも多く、余程の売上を上げないと出場するには難しい状況です。
    10期メンバーにどんな美少女が入ってくるか、歌も踊りも抜群でトークスキルも高く人を笑わせ、アイドルオーラを放つ美少女は、長い歴史の中で私は加護亜依さんしか知りませんが、鞘師さんが12才でモーニング娘のシンデレラになったことでモーニング娘は、スクール関係者から評判がよくなり、きっと優秀なスクール生が応募してくれるでしょうから戦力となる逸材も充分期待でき、楽しみです。

    私には、鞘師さんに無理やり歌わせる必要はないと思っています。
    鞘師さんはクイックターンのときも顔を正面に向けたまま体を軽快に回転させています。
    できれば、間奏でキレのある踊りを披露してもらいたいものです。
    私が辻神様Nが好きなこともあり、殆ど歌わせてもらえませんでしたが、踊りで辻神様Nの抜群の運動神経でキレのある動きと、舞台を大きく動き周り、辻スペシャルを披露、私達に個性を充分にアピールし、楽しまさせてくれることでトップの人気を得る事ができました。
    前回も暗示していますが、オールランドプレイヤーを求めるよりも個性を生かし、極端に言えば歌によっては、エクザイルの様にポーカルとダンスを分け楽しんでもらってもよいのではないかと思えます。

    鞘師さん以前は、歌手は、歌が主体であるはずですからダンスはオマケでしかなかった。しかし、鞘師さんによりダンスが主役になれることを私は教えてもらいました。
    アメリカにも負けない本格的なエンタテイナーの誕生です。
    これによりアイドルの新しい時代が開扉されたのだと私は確信しているのです。
    今日は、鞘師さんの13才の誕生日でもあります。
    どんどん大人になって逞しくなっていく鞘師さんを見ているのは、本当に楽しい。
    今後も今の心意気を持って仲間を引っ張っていけば紅白も夢では無くなるでしょう。

    それにしてもモーニング娘の『卒業』とは何だろう。
    天才であるはずの加護さんの現状を鑑みると卒業が早かったとしか思えませんが、卒業により辻神様Nのスペクタクルでかつおもしろすぎるアイドル人生を楽しめ、今では2児のママにもなるのですから応援している私にとって理想的でこれ以上の幸せは無いのです。そんな辻神様Nは、卒業のときモーニング娘は「学校」とコメントしています。
    当時の卒業は『一人立ちの証』でした。私達もそれを確かに理解できたのです。
    だから、卒業は、価値があり、お目出度い事と当然のように受け止めましたが、卒業していないメンバーがドリームモーニング娘の一員になってしまうとモーニング娘からの卒業とは何だったのだろうと改めて考えざろえなくなります。
    卒業システムが成功しなかった最大の要因は、卒業後の受け皿が無かった事だったのかも知れない。
    モーニング娘は、昨日まで素人であった少女がモーニング娘になってしまうのですから、モーニング娘は、一人前になるための成長をファンと一緒に楽しむ学校にほかならず、卒業したらソロで活躍できるメンバーはソロでよいのですが、石川さんの卒業辺りで卒業者のメンバーがそろうので『グレートモーニング娘』を設置し、現モーニング娘のイメージよろしくパーフォマンスとスキルが高く、モーニング娘の母体となって、ファンにとってのモーニング娘の理想像として尊敬され、機能すれば、卒業が価値のあるものとなったはずです。
    22才を越えたら、体力も落ちて苦しむ姿など見たくも無いので、私は辻神様Nにドリームモーニング娘で激しい踊りを踊っていただこうとは思っていません。
    それよりも彼女達が好きな形で楽しんでいるのを私達も楽しみ、その上大人の『グレースモーニング(娘)』であればファンも納得し、彼女達も自分たちのペースでスムーズに移行し、モーニング娘システムが完成したことでしょう。
    もしかしたら、今でも間に合うのかも知れない。


    胎動

    by katyan

    こんなに早く10期オーディション開催するとは本当に驚きました。
    でも、9期が成功したからこそ開催できるのでしょう。
    かつてのモーニング娘は国民的アイドルでしたから6期までは短い周期でオーディションを開催していました。そう考えれば、早いとも言えないでしょう。

    なんといっても昨年までは、モーニング娘は、昔日の輝きを無くし、メンバーが確定しまい膠着し、何年も新人が入らなかったので、モーニング娘を解散させてOGを含め真正モーニング娘として復活すべきだと私は考えていましたが、9期は、そんなことを忘れさせかつてのモーニング娘を復活してくれるのではないかと思えるほどの逸材が入ってくれ楽しみでした。

    9期は、久住さん、亀井さん、ジュンジュン、リンリンが抜けた補強でもあるでしょうが、そればかりではなく新世代モーニング娘の中心メンバーを手に入れることができたのですからファンは応援しがいがあります。
    しかし、高橋さんの卒業による歌唱力ダウンは否めず、その補強が必要になったのでしょう。

    9期メンバーが大きく違っている事は、全盛期のモーニング娘を知らないこと。
    過去を知っているものからすると心外ではあるが、鞘師さんが「明日のモーニング娘が最高のモーニング娘」とコメントしている。
    9期は、なによりも過去にとらわれないことが大きな強みです。
    TVで9期メンバーがロビーで練習しているところを映されていることから、楽屋が与えられていないこともあるのでしょう。
    昔日のモーニング娘なら信じられない光景なのですが、そのような過去にとらわれない下積みから始めることができるのも9期ならではの「新生モーニング娘」です。
    また、新垣さん、田中さん、道重さんは、10期が加入すれば、そう長くはいないでしょうから、9期は新生モーニング娘のオリジナルメンバーであるとも言える訳で今回の10期オーディションは、モーニング娘が結成してからすぐに2期オーディションが開催された状況と似ており、矢口さんような機転が利きトークが得意なアイドルと保田さんのような歌唱力にすぐれ周りを明るくしてくれるアイドルが加入してくれれば理想的な新生モーニング娘になるのではないでしょうか。

    私も始めは、メディアで9期を全面に押し出して多くの人に知ってもらうほうが先決だと思っていたので信じられなかったですが、9期に手応えがあり、今ならオーディションが可能であると判断したのでしょう。
    まさに創世記ともいえる早い動き、私の思うようなメンバーが加入し、9期と共に私たちに夢をもたせてくれるメンバーが入ってくれることを期待したい。

    それにしても鞘師さんがMCで帰省を「きしょう」と言ったそうです。これなどは辻神様Nの「救え(きゅうえ)」を思い出して微笑ましい。
    また、「どんなこともあきらめない」と言う言葉も12歳の女の子がいうのには吃驚させられますが、この言葉も辻神様Nがモーニング娘に応募するときに自分の長所として書いています。鞘師さんも辻神様Nと同じ年で加入、将来が楽しみです。
    スーパーガールズの志村さんが「加護、辻はそこにいるだけで存在が違っていた」とコメントいます。これが、当時の辻加護の本質をついている言葉です。
    私達のような20以上の男性はロリという言葉で加入当時の二人の存在をくくってしまいますが、現在20代の女性にとって辻加護は、スーパーアイドルだったのです。
    今回結婚発表した小倉優子さんは辻神様Nの代表的なファンですし、紺野さんもモーニング娘に入るきっかけは辻神様Nと遊びたいです。
    そのようなファンがいるお蔭で母の日にちなみオリコンで『公私を見事に両立していると思うママ有名人』のランクが発表され辻神様Nは、見事3位に選ばれました。
    辻神様Nに対するYAHOOコメントは今まで見るに耐えませんでした。
    それに対する今回のコメントも同じようなコメントが綴られていましたが、辻神様Nのブロク「のんピース」の読者も多く、今尚、二人は新婚の様にラブラブで母親として子育てを一生懸命やっていることが分かっている人が多くなったお蔭で後半は批判している人が非難されて称賛にかわってきました。
    鞘師さんも多くの女の子が憧れる辻神様Nのようなメジャーなアイドルになる素材で期待しています。
    辻神様Nの復活は、来年まで待つ覚悟で待っていますが、それまでは鞘師さんを応援し、楽しむしかないか。…トホホ

    それにしても日本TVの「PON!」で道重さん、光井さんと鞘師さんの3人が出演し、折角鞘師さんは、ダンスのトークをしながらなぜ得意のダンスを披露しないのだろう。
    先輩がいても期待の新星なのだから、チャンスがあれば、思いきり顔を売るべきです。
    出し惜しみしては、鞘師さんは、可愛いが、辻加護のようなインパクトは与えられないので、折角TVに出演しても思うようにファンは増やすこともできません。
    習字、剣玉、指曲げ、粉ぷんもいいが、私達を魅了したダンスを踊ってほしいものです。
    鞘師さんは踊ってなんぼです。踊らない鞘師さんは鞘師さんではないと思えるほどです。
    小学生のような可愛い子が「ビリージーン」のような曲を見事なキレで颯爽と踊るですから、多くの人を一瞬してファンにしてしまうと思えるのですが、踊ることができなければ写真ではなくYou Tubeのチアダンスを映すこともできると思うのですが…つくづく残念です。


    継続は力なり!

    by katyan

    しかしそれにしても運命とはおもしろいものだ。
    鞘師さんの出現で辻神様Nから希空様までの2代のモーニング娘の夢が現実になる。
    芸能は、継続されるものであるから辻神様Nから希空様へ引き継ぐためには、その橋渡しが必要であった。
    今は、アイドルだけで生きていける時代は終わっており、エンターティメントの要素がなければ、あきられてしまう。

    前回やっと新曲『まじですかスカ!』の振り付けがベールを脱いだ。
    鞘師さんの何度見ても惚れ惚れするキレ。鮮やか過ぎて記憶ができない。
    始めファンの全てが、彼女を救世主として褒め称えたが、現在は、他のファンにとって脅威になってしまい微妙な感じになっている。
    同じ踊りは三度見ればあきてしまうが、キレがよすぎて頭に残らない。
    この鞘師さんの最高のエンターティメントを大衆にどうしても知ってもらいたいものだ。そのためにも鞘鈴による切り口が必要になる。
    モーニング娘におもしろい二人いて「辻加護の再来」と大衆に思わせることが一番の早道であろう。そうすれば、マスコミが辻加護の違いを比較対象し、話題にする。
    そして二人がTVに出演すれば勝ち、そこで鞘師さんの踊りを見せれば、大衆は彼女のキレのあるダンスに言葉を失い、この天才ダンサーを褒め称えなくてはならなくなるからだ。
    それによりモーニング娘は、復活する。しかし、それは、一時的な人気に過ぎない。
    その人気を継続させるには、鞘鈴は辻神様Nの持つエンターティメントを学ばなくてはならないのだ。
    鞘鈴にとって辻神様Nとの出会いは、大きな出会いとなり、芸能界で成功するための多くのことを吸収することであろう。
    そして、希空様が芸能界に入ったとき鞘師さんが辻神様Nのモーニング娘時代の記憶を伝達することになる。

    応援する私にとってもこんなかたちで鞘師さんを応援することになるとは思わなかった。
    私にとってモーニング娘は曼荼羅と同じ、辻神様Nを中心に過去を後藤さん、現在を加護さん、未来に紺野さんが存在し、北に安倍さん、東に矢口さん、南に田中さん、西に中澤さんと四天王が守り、愛理が聖観音、鞘師さんが降三世明王になる。
    他の子も私の中では役割が違い、区分けできるのだが、鞘師さん以外の9期は譜久村さんが不動明王、生田さんが大威徳明王に鈴木さんが勝三世明王になれればよいが。
    しかし、こんなかたちでアイドルを応援するようになんて前代未聞だなぁ〜
    私の予想通り、このまま行けば今年は最高の復活の年になりそうだ。
    9期オーディション前まではモーニング娘は継続不可能ではないかと心配していたが、逆にこのワクワク感、本当に世の中とはおもしろいものだ。


    >>





    RSS

    Ringworld
    RingBlog v3.10k